教育方針

常に健康の保持に留意し、しつけを重んじて子どもの自然性(存在)を精神性(当為)にまで高める人間形成の教育をめざすと共に、生命の尊さを知らせ、将来社会に貢献する知識、技能の礎を築くことに努めます。

園の特徴

  • 保育五領域中の健康、表現、特に音楽、鼓笛などに親しむ事によって豊かな情操を陶冶する。
  • 外人講師による英会話を保育中に行い、楽しい中に初歩の英語を身につける(無料)。
  • 身体の健全を計る為、夏期には本園固定プールで楽しく水に親しむ。
  • 体操を保育時間中に導入し、専門体操コーチにより体操指導をしている(無料)。
  • 月~金曜日、昼食は給食センターよりお弁当給食を実施(食べた回数分請求)。
  • 放課後の活動(希望園児・全て有料)。

    日本体力振興会:幼児の体力づくりをもとにいろいろ指導を展開していく。サッカー教室を実施。体操教室を実施。

    ECCジュニア:幼児英会話教室(ECCジュニア幼児教育推進センター)

  • 天使幼稚園は、学校教育法に基づき認可された幼稚園です。本園の園児の保護者には、三郷市などの区市町村より就園補助金が支給されます。
  • 素足教育・心身の健康に留意し、年間を通じて素足教育を実施しております。

子供の頃を思い出すとなりたいものがたくさんあったことを憶えていますか。不可能なんて言葉は存在しないかのように、この時期、寝ても覚めても 夢を見ては語る子供たちの姿は、大人の私達でさえ勇気づけられることが度々あります。
子供たちは、目や耳・手や足・口や鼻そして身体全てをつかって感じ取り スーパーコンピューターにも負けない容量を持つ脳と汚れなき心で、受容と許否を繰り返しながら成長してゆきます。
数多くの体験の中から自分の心を打つものを見つけ 夢を語り、チャレンジする精神を養い自信をつけ、好奇心の名のもとに再び何かを求めて行く勇気を培います。
そして1人1人が違った人格『個性』を創りあげて行きます。個性を尊重し成長させる為にこの時期の豊富な体験は大切な事柄のひとつです。しかし、その内容と質を常に問い子供達に与えてゆくことを考えます。
自分らしいがとても素敵で快適であることを、数多くの体験の中から感じることのできる園でありたいと思います。

ページ先頭へ